New保守宣言!!

2ch、Twitterなどから政治関連のニュースをまとめて不定期配信しています。

韓国人

【朝鮮日報コラム】「あの人は韓国人」と騒ぐのはむなしい

1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2016/01/04(月)13:23:27 ID:6pe
前略:イーロン・マスク氏はペイパル、テスラ・モーターズを設立、ソーラーシティ、スペースXなど
革新的事業を相次いで推進している。カルフォルニアで活躍しているが南アフリカ出身で、高校卒業
までを過ごしている。

 コンピュータープログラミングを独学で習得したマスク氏は、わずか12歳でビデオゲームを作って
売ったほどの天才だが、南アフリカの小中高校は彼の潜在力を引き上げるレベルに達していなかった。
南アフリカでは、月給だけもらって出勤さえしない教師が多い。経済協力開発機構(OECD)が今年、
主要76カ国の生徒の数学・理科の成績を比較したところ、同国は75位だった。

 問題は教育レベルの低さだけではない。マスク氏は何かにつけてクラスメートたちに殴られ、入院
を繰り返すいじめの被害者だったが、学校も教師も彼を助けてくれなかった。彼はメディアとのイン
タビューで「私は生意気なやつと言われ、いやというほど殴られた。さびしさに負けまいとサイエン
ス・フィクションを読んでいた」と振り返っている。

 マスク氏は南アフリカ脱出を望み、米国で大学に通いながら生まれ持った才能を開花させていった。
2002年、31歳のときにペイパルをイーベイに売却して1900億ウォン(現在のレートで約196億円)を手
に入れ、この年に米国国籍も取得。その後も米国で事業を興し続けた。彼が生んだ膨大な付加価値と
雇用は米国人が享受している。

 マスク氏が未来産業のパイオニアとして名声を得ると、南アフリカは「彼は私たちの国の人だ」と
誇るようになった。だが、残念ながら片思いだ。マスク氏は南アフリカに関する質問を受けると「学
生時代が大変だった」と言葉少なに語ることが多い。母国の人々が聞いたら喜ぶようなリップサービ
スさえもなかなか口にしない。英紙タイムズは「マスク氏が南アフリカに残っていたなら、今日の
(成功した)彼は存在しなかっただろう」と指摘している。

 韓国は、南アフリカよりはるかに優れた教育システムと産業インフラを備えている。だが、自問し
てみるべきだ。韓国にマスク氏のような天才がいたなら、国に失望させることなく前向きな若者に成
長させられるだろうか。韓国で成功させ、国内で富を得て未来を設計するように育てられるだろうか。
ずば抜けた才能を持つ子どもたちを発掘し、その潜在力を高めていく制度的な仕組みが必要だ。韓国が
育てられなかった天才が外国で能力を発揮したとき、後から「あの人は韓国人」と騒ぐのはむなしい。
韓国は天才を育てる国になるべきだ。

孫振碩(ソン・ジンソク)国際部記者

省略部の詳細はソースで。
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/31/2015123100559.html

引用元スレッド:http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1451881407/
続きを読む

【正論】朝鮮民族は日本人が考えるような甘い民族ではない 韓国が企てる統一への反日戦略とは… 古田博司

1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2015/11/19(木)02:46:33 ID:ya2
 今から25年前、盧泰愚大統領時に韓国の歴史教育の過度に反日的な側面を批判したところ、学者
たちはこう答えた。「韓国は負けてばかりの歴史です。今は少しだけ勇気を出せという歴史教育をし
ている。その過程で反日的な側面が出てくるのです。分かってください」と。その低姿勢に同情し、
われわれは矛を収めたものである。

 ところがその後、金泳三大統領の「歴史の立て直し」政策が始まり、自尊史観と反日の暴走が始まっ
た。韓国は「歴史に学ぼう」と唱えるだけあって、李朝の「●塞(とうそく)」(ごまかし・逃げ口
上)の歴史を民族の行動パターンとして濃厚に引き継いでいる。

 《同情は次の攻勢の準備段階》

 満州族の清が馬をよこせといえば、分割払いにしてもらい、総頭数をごまかしたり、婚姻するから
良家の子女を送れといわれれば、こっそり酒場女を集めて送ったりした。シナにやられてばかりの歴
史ではないのだ。

 李朝は国内では民族差別の朱子学で理論武装し、満州族の清を「禽獣(きんじゅう)以下の夷狄
(いてき)」(獣以下の野蛮人)だと徹底侮蔑する教育をし、清からの文明流入を悉(ことごと)く
防遏(ぼうあつ)した。同情を買うのは次の攻勢の準備段階である。

 最近の報道によれば、日韓の国際会議で日本側が韓国の中国傾斜を指摘すると「事実ではないので
その言葉は使わないでほしい」といい、中国に苦汁をなめさせられた歴史からくる警戒や恐怖心を日本
人に喚起するという。また、外務省の元高官が「韓国人には中国から家畜のようにひどい扱いをされ
た屈辱感がある」と話すそうである。当然心優しい市民派新聞の記者たちは同情し、韓国の中国傾斜
論はよそうという記事を書く。

 だが、これを放置すればやがて「韓国を中国に追いやったのは日本のせいだ」という論に成長する
ことは、当然予測されるところである。そしてこれを欧米中に広める。朝鮮民族は日本人が考えるよ
うな甘い民族ではない。

 《否定できない中国傾斜論》

中略:シナが朝鮮を操る歴史と思っている人が多いがそうではない。ごまかしや逃げ口上でいつの間
にか攻勢に出るので扱いがわからないというのがシナの本音なのだ。シナが韓国と北朝鮮を手玉に取っ
ているのではなく、深く関わらず、絶えず微調整している。南北問わない「卑劣」は日本も中国もロ
シアも苦手だ。

 韓国の中国傾斜論は、今日否定しようのない事実である。アメリカの促す高高度防衛ミサイル(T
HAAD)の設置を引き延ばす。これを李朝時代では「遷延(せんえん)」策といった。大国が難題
を持ちかけるたびに臣下たちは「王様、遷延でよろしく」と願い出たものである。引き延ばして状況
が変わり、相手が諦めるのを待つのである。

中略:南シナ海問題でも批判を巧妙に避け、AIIBに積極参加し、大統領は中国の抗日記念行事で軍事
パレードのひな壇で席次2位だったことを朝貢国のように喜んだ。南北統一では中国の影響下が有利
との思惑があり、それを日本に追いやられたせいだという形にして米国の非難を避けようとしている。
だが本当は統一の機は熟している。

つづく

産経ニュース
http://www.sankei.com/column/news/151118/clm1511180002-n1.html

2: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2015/11/19(木)02:46:51 ID:ya2

つづき

 《二度と朝鮮戦争は起きない》

 哨戒(しょうかい)艦「天安」沈没事件(2010年3月)のときも、延坪島(ヨンピョンド)砲
撃事件(同年11月)のときも、緊張が高まると必ず韓国が折れる。北朝鮮が謝罪したような折衷案
を作ってくれと、韓国が非公開会議において金銭で懇請したと、11年6月1日には北朝鮮の国防委
員会に暴露されたこともあった。

 今年8月に韓国と北朝鮮の軍事境界線で起きた地雷爆発事件では、北朝鮮が「準戦時状態」を宣言
し、南北高官による会談が開かれたが、韓国側の代表2人は北朝鮮シンパだった。加えて協議の映像
が青瓦台に中継された。

 国家安保戦略研究院の劉性玉院長は朝鮮日報8月24日付で、事件のたびにケーブルテレビによる
ボス交渉が行われていたことを暴露し、10月には盧武鉉時代の国家情報院の院長だった金万福氏が
北との直通電話があったと発言した。

 すなわち北朝鮮の核保有と歩調を合わせるように、韓国側が譲歩を重ねていったことが分かるので
ある。結論として、二度と朝鮮戦争は起きないであろう。

 ならば、なぜすぐに南北統一へと向かわないのか。理由は、弱者の方の韓国が統一を主導したいか
らである。第2に、急に動けばアメリカ軍が撤退の速度を早め、韓国の主導が崩れるからである。第
3に、今の生活を手放したくないという、気概のない民族性が統一の意志を妨げているからである。

(筑波大大学院教授・古田博司)

●=てへんに唐

以上


引用元スレッッド:http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1447868793/ 続きを読む

【話題】こんな人だと思わなかった…結婚後、豹変する韓国人夫に怯える日本人妻

1: ◆sRJYpneS5Y 2015/07/14(火)23:17:37 ID:???
 最近続けて韓国人男性と結婚した日本人女性たちと会ったが、彼女たちの口から似たような
悩みを聞いて驚いている。その悩みとはずばり〈旦那の豹変ぶり〉だ。
温厚だと思っていた韓国人旦那が、ある日突然豹変! 大声を出して怒鳴ったり、
物を投げ飛ばしたりして、「いつまた豹変するかも……」とビクビクしていると彼女たちはいう。

 そのひとりが、カナダで留学中に出会った韓国人男性と大恋愛の末、今年の1月に結婚したミヨコさん(33歳)。
結婚してまだ半年だが、「このままいったら離婚もありえる」と話す。

「よく韓国人は気性が激しいといいますが、うちの旦那はそれとは正反対の人。
韓国人らしくなくて、穏やかでやさしいところに惹かれました。恋愛中は毎日花を届けてくれたり、
自作のロマンチックな詩をプレゼントしてくれたり、とにかく私をお姫さま扱いしてくれたんです。
いい争いになったことなんて一度もありませんし、彼が誰かに怒っている姿も見たことありません」

 それなのに……。

「結婚してびっくり! 何かに腹を立てると所構わず大声で怒鳴りだして、私には止めることができません」

 初めて彼が怒鳴り声を上げたとき、そのあまりの怖さに「涙が出た」というミヨコさん。

「マートへ買い物に向かう車の中のことでした。1分前までは普通に笑って会話をしていた旦那が、
突然大きな声を上げて怒り始めたんです。最初は何が起こったのかわからず、
彼に『どうしたの?』『なんで?』と訊きましたが、彼は私を無視して答えません。
いままで見たこともない恐ろしい表情で車を運転する彼を見て、涙が止まりませんでした」

続き ネタりか
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150714-00010000-messy
引用元スレッド:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1436883457/
続きを読む
Twitterフォローしてね
 
 
 
 
 
ブログ内記事検索
国難にあってもの申す!
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ko

管理人にメッセージを送る

相互リンク、RSSなどのご連絡はこちらから。 記事もお待ちしております。

名前
メール
本文
嫌韓ちゃんねる
 
アクセスランキング
ランキングに参加しています
ランキングおしてね^^
ブログ村ランキング
 
QRコード
QRコード
アーカイブ