New保守宣言!!

2ch、Twitterなどから政治関連のニュースをまとめて不定期配信しています。

反日

【話題】香山リカ「国内外から安倍政権が牛耳る日本に疑問や怒りの声が上がっている」

【話題】香山リカ「国内外から安倍政権が牛耳る日本に疑問や怒りの声が上がっている」
1: 動物園φ ★ 2018/06/01(金) 16:54:44.32 ID:CAP_USER

【香山リカ氏書評】一部の者によって私物化される国・日本

NEWS ポストセブン

『私物化される国家 支配と服従の日本政治』/中野晃一・著

【書評】『私物化される国家 支配と服従の日本政治』/中野晃一・著/角川新書/820円+税

【評者】香山リカ(精神科医)

 森友学園、加計学園の問題が浮上してから、次々に不祥事が明るみに出ている安倍政権。それでも支持率は3割前後を保ち、とくに若い男性の支持率が高いという。

 それはなぜなのか。ひとことで言えば、政治学者である著者が本書で述べる通り、安倍総理が「ポスト冷戦の新自由主義(ネオリベラリズム)グローバル化時代の保守反動の旗手」だからだろう。

 安倍政権がこだわる「日本らしい日本」などのイメージは国家主義的でいかにも復古調であるが、同時に「アベノミクス」は新自由主義的で“小さな政府”を目指しているようにも見える。それじたいが矛盾しており、また都合のよいときだけ政府が強権を発動し、困っている人には「自助の精神でなんとかして」ではいかにも無責任なのだが、それが若い層の目には、頼もしくまた新しく映って見えてしまっているのだ。

 それだけにとどまらず、さらに大きな問題はタイトルにもなっている「私物化」である。かつての保守政治家も「バラマキ」と呼ばれる利益誘導にいそしんで問題になっていたが、安倍政権下で便宜を図られたり利益を手にしたりしているのは、「『お友だち』という特権的な地位にあるごく一部の業界関係者」だけなのだ。さらに本書では、メディアにまでその「私物化」の手が伸びようとしていることが浮き彫りにされる。

 本書を読んでいると、日本はもはや、まるである一族とその関係者で作る上流階級が権力を牛耳り、利益をほしいままにしているようにさえ見えてくる。「私は民主主義の国に住んでいたのではなかったのか」と愕然とする。

 国の内外からそんなあり方に疑問や怒りの声が上がっている。遅ればせながらとはいえ、安倍政権への抗議集会が毎週のように全国のあちこちで開かれ、「お友だち」に支配されていた放送局でも心ある人たちが政権を批判する視点での報道を行なうようになってきた。行間から伝わってくる「自由が危うくなる前に」という著者の切迫感を共有してもらいたい。

※週刊ポスト2018年5月25日号

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180518-00000014-pseven-life
IMG_1033

引用元スレッド:https://itest.5ch.net/lavender/test/read.cgi/news4plus/1527839684

続きを読む

沖タイ「ポル・ポト政権の行いは国の自殺。今の日本の状況も”国家の自殺”だ」

沖タイ「ポル・ポト政権の行いは国の自殺。今の日本の状況も”国家の自殺”だ」
1: クソ茨城とは別人です ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [ニダ] 2018/06/01(金) 07:26:29.58 ID:bP2npie00

[大弦小弦]カンボジアは肥沃な土地に恵まれ、アンコールワットなどの…

カンボジアは肥沃な土地に恵まれ、アンコールワットなどの遺跡でも名高い国。1970年代、政権を握ったポル・ポト率いるクメール・ルージュは粛清や飢餓、病気などで政策的に自国民の3割を死に追いやった

▼都市の全住民を農村やジャングルに強制移住させ、知識人や技術者を抹殺。歌や踊り、立ち話を禁止し、家族を解体して別々に住まわせた

▼何がしたかったのか。文化、経済、社会を破壊し尽くした後遺症は40年近くたった今も続いている

▼当初は「現代文明の否定」と思想性を見いだす分析もあった。
だが政権崩壊後の証言集を見ると、大それた理由などなく「命令に従っただけ」「自分も殺されそうだった」との弁明が多い

▼作家の池澤夏樹さんは25年前の著書「楽しい終末」の中で、理解し難いポル・ポト派の政策に対し「国が自殺するということがあるだろうか」と問い掛けた。
思考停止が社会を覆うとき、どんな蛮行でも起きうる。そこに恐怖を感じる

▼2018年の日本では公文書改ざんや国会の虚偽答弁など、国家や官僚機構の信頼を揺るがす愚行が頻発し、自己正当化の言い訳や無責任な強弁ばかりが目立つ。
一昔前には許されなかった問題発言や憎悪表現もまかり通る。
これも「国家の自殺」かと感じつつ、一つ一つに抵抗する大切さを強く思う。引き返せなくなる前に。(田嶋正雄)

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/260122


5AC96107-9FB8-48FD-A9A4-A78042C810C5
続きを読む

ジェフリーキングストン教授に質問します。 『これまで日本が韓国や中国にいくら援助してきたがご存知ですか?お答えください』

ダウンロード (4)
156: 日出づる処の名無し 2015/07/12(日) 07:16:19.60 ID:03DyWSQd.net
黒いなあ________________

ttps://www.facebook.com/tetsuya.watanabe.9849/posts/846059272135979
英国エコノミスト ジャパンサミットでのお話
テンプル大学 ジェフリーキングストン
8月15日 日本は韓国や中国に謝罪すべきだ。まず、謝罪をすれば解決するのではないか?

宮家 邦彦氏と谷口智彦内閣参与が反論
これまでも、何度も何度も何度も謝罪しているが、解決に至らない。逆に悪化している。

質疑応答
私 ジェフリーキングストン教授に質問します。
『これまで日本が韓国や中国にいくら援助してきたがご存知ですか?お答えください』

キングストン 時間がないので、、、答えない 又は 答えられない。会場凍り付く

経済サミットなのでお金の話にするのが早い。私はある程度の答えを持っている。
間違った答えならば、間違いを指摘すればよい。正しい答えを出せば、何もしていない謝罪が足りないという主張が根本から崩れる。
答えられないのであれば、無知で意見を述べていたことを世界にさらすことになる。

という質問をさせていただきました。日本の民間でも戦う人がいるということをご理解いただけたようです。

引用元スレッド;http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/asia/1436616104/ 続きを読む
Twitterフォローしてね
 
 
 
 
 
ブログ内記事検索
国難にあってもの申す!
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ko

管理人にメッセージを送る

相互リンク、RSSなどのご連絡はこちらから。 記事もお待ちしております。

名前
メール
本文
嫌韓ちゃんねる
 
アクセスランキング
ランキングに参加しています
ランキングおしてね^^
ブログ村ランキング
 
QRコード
QRコード
アーカイブ