New保守宣言!!

2ch、Twitterなどから政治関連のニュースをまとめて不定期配信しています。

在日朝鮮人

【教育】「学校内の壁なくしたい」 外国籍教員の任用制限、撤廃求める闘い

1: 七波羅探題 ★ 2022/08/12(金) 21:15:45.68 ID:B5zCIPKM9
毎日新聞
最終更新 8/12 11:00
https://mainichi.jp/articles/20220812/k00/00m/040/004000c

 日本に暮らす外国人は約280万人。社会を共に支える欠かせない存在であり、行政や学校は「多文化共生」の理念を掲げる。だが、公立の小中学校、高校では、外国籍の教員は管理職になれず、日本人と異なる待遇を強いられている。「差別をなくそう」と子どもたちに教える場だからこそ、国籍による「壁」をなくしたい。当事者たちの闘いが続いている。

 「教員自らが差別や偏見の問題から腰を引いてしまったら、いじめなどの問題を解決できるでしょうか。子どもたちにも示しがつかない」。東京都の区立中学校で教壇に立つ在日コリアンの金竜太郎(キム・ヨンテラン)さん(48)がそう強調した。

 8月5日、金さんを含む各地の在日コリアン教員が市民団体メンバーらと共に参院議員会館を訪ねた。文部科学省と外務省との直接交渉に臨み、国籍による差別的な待遇をなくすよう訴えるためだ。

 法律上、外国人が地方公務員になる権利を制限する規定は存在しない。しかし、多くの自治体が採用試験の受験を認めなかったり、特定の職種や管理職への任用を制限したりしている。

 公立校の正規教員については1991年、当時の文部省が外国籍者に全国で採用の門戸を開くよう通知した。大きな前進のように見えたが、同時に差別的な待遇を固定化する内容も盛り込まれていた。

 通知では、外国籍教員の管理職への任用を認めず、「期限を付さない常勤講師」の地位にとどめて日本人の「教諭」と区別するよう求めたのだ。

 その結果、外国籍の教員は日本人と同じ試験に合格し、担任なども務めて仕事の内容が変わらなくとも、経験や能力に応じた昇進や昇給が阻まれることになった。「教諭」を対象とする研修などに参加できず、指導能力を高める機会を奪われることもあるという。

 5日の交渉に参加した神戸市の市立中学校教員、韓裕治(ハン・ユチ)さん(57)は「管理職になりたくないのと、なれないのは全く違います」と強調した。「これから教員を目指す世代のためにと思い、現場で30年間闘ってきました。しかし、何も変わっていません」とため息をついた。

 こうした状況は、国際社会からも厳しい目を向けられている。国連人種差別撤廃委員会は2018年、日本政府に対して是正を求める勧告を出した。

 それでも政府は見直しに動いていない。5日の交渉でも前向きな回答はなかったという。

※以下有料記事

続きを読む

【ざまw】 「群馬の森」にある朝鮮人労働者追悼碑 石碑にデマがあるとし撤去

1: (雲) [US] 2022/06/16(木) 20:48:20.61 0● BE:357270159-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/purin.gif
群馬県高崎市の県立公園「群馬の森」にある朝鮮人労働者追悼碑の設置許可を県が更新しなかったのは違法として、
追悼碑を管理する市民団体が不許可処分の取り消しなどを求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(岡村和美裁判長)は、市民団体側の上告を棄却する決定をした。
15日付。処分を違法とした1審前橋地裁判決を取り消し、市民団体側の請求を棄却した2審東京高裁判決が確定した。

追悼碑は、原告の「『記憶 反省 そして友好』の追悼碑を守る会」の前身団体が平成16年、県から10年間の設置許可を受けて建てた。
「政治的行事を行わない」との条件付きだったが、追悼式で出席者が「強制連行の事実を訴えたい」などと発言。県は26年、許可の更新を認めなかった。

1審判決は、県の更新不許可処分は裁量権を逸脱し違法だと判断。これに対し2審判決は「追悼式で『強制連行』という文言を含む政治的発言があり、
追悼碑は中立的な性格を失った」などと指摘した。

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e4%ba%ba%e8%bf%bd%e6%82%bc%e7%a2%91%e3%81%ae%e4%b8%8d%e8%a8%b1%e5%8f%af%e3%80%8c%e9%81%a9%e6%b3%95%e3%80%8d-%e5%b8%82%e6%b0%91%e5%9b%a3%e4%bd%93%e3%81%ae%e6%95%97%e8%a8%b4%e7%a2%ba%e5%ae%9a/ar-AAYwV5m?ocid=st

続きを読む

韓国籍の朴勇哲(無職38)、賽銭泥で逮捕・・・「盗んだ回数は2桁はいってる」【渋谷・代々木八幡宮】  

1: トペ スイシーダ(東京都) [CN] 2022/05/27(金) 14:14:27.14 ID:W61kkp+Z0

【独自】棒の先にガムのようなものをつけさい銭を盗もうと・・・防犯カメラに一部始終 張り込み中の警察官が韓国籍の男を逮捕 渋谷・代々木八幡宮

東京・渋谷区の代々木八幡宮でさい銭を盗もうとしたとして韓国籍の男が警視庁に逮捕されました。
防犯カメラが犯行の一部始終を捉えていました。

周囲を確認しながらさい銭箱を不自然にのぞきこむ男。
その後、張り込んでいた警察官たちが全速力で男を追いかけていきます。

窃盗未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは韓国籍の無職、朴勇哲容疑者(38)です。

朴容疑者は26日の午前5時すぎ、
渋谷区の代々木八幡宮で園芸用の細い棒の先にガムのようなものをつけ、
さい銭を盗もうとした疑いがもたれています。

警視庁によりますと、今年3月に代々木八幡宮から
「さい銭が盗まれ、防犯カメラに不審者が映っている」と相談を受け、
警戒中の捜査員が現場に現れた朴容疑者の身柄を確保しました。

代々木八幡宮 浅野貴博権禰宜
「参拝者さんが神様に願いを込めていれられたおさい銭なので、許せないところもありました。
 捕まりましたので今後は反省していただいて」

朴容疑者は、
「生活費に困っていた」
「1年半前から代々木八幡宮に来ていて、盗んだ回数は2桁はいっている」
と供述しているということです。


https://news.yahoo.co.jp/articles/4eccf01b69807f11ce6e8c10b97906ab00d711ba

続きを読む
Twitterフォローしてね
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内記事検索
国難にあってもの申す!
 
 
管理人にメッセージを送る

相互リンク、RSSなどのご連絡はこちらから。 記事もお待ちしております。

名前
メール
本文
 
嫌韓ちゃんねる
アクセスランキング
ランキングに参加しています
ランキングおしてね^^
ブログ村ランキング
QRコード
QRコード
アーカイブ
プロフィール

ko