New保守宣言!!

2ch、Twitterなどから政治関連のニュースをまとめて不定期配信しています。

国内

【動画】 河野太郎 「二重国籍を認めていく」

1: (埼玉県) [GB] 2022/01/13(木) 17:05:39.08 0

河野部長「人口減少の日本で国籍を持っている人がいるのに『二重国籍はダメです!』と言うのも、
おかしな事だと思いますし、私は二重国籍をしっかり認めていく!」


https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

続きを読む

辻元清美さん 「憲法に緊急事態条項を入れようと言う政治家は無責任。世界各国は法律だけで対応している」

辻元清美さん 「憲法に緊急事態条項を入れようと言う政治家は無責任。世界各国は法律だけで対応している」  [203070264]
1: イオ(鹿児島県) [MY] 2021/12/30(木) 11:28:47.69
辻元「私が言いたいのは、立憲が“維新化”してしまうのは絶対によくないということです。
保守二大政党構想とか改革保守路線みたいなものは、一瞬は持て囃されても決して長続きはしない。
それは新進党や、みんなの党の失敗を見れば分かるでしょう。すでに自民党があるから、
その亜流は求められていない。そもそも“日本でも二大政党を実現しよう”という発想自体が時代遅れで、
これからは連立の時代ではないかと感じます。自民党も公明党なしでは政権は握れませんから。
立憲としては対立軸を打ち出して、リベラルと言われる政党としてどんな旗印を掲げるかが
参院選で問われていると思います」

佐高「共産党との共闘も同じで、騙し騙しではなく、しっかり旗を立てれば有権者もちゃんと
見てくれるのではないか。コロナで人々が分断した。それを政治でもう一度結びつけることが必要でしょう。
さらに言えば、パンデミックや大災害が起きると、必ず国家を一番に置こうとする輩が出てくる。
しかし、国家がいったい何をしてくれたというのか」

辻元「憲法に緊急事態条項を入れようという動きが再燃しています。しかし、コロナでこれだけの方が亡くなって、
苦しんで、経済でも苦しい思いをしている人がいっぱいいる中で、改憲と言っている政治家は、
私は無責任だと思うんです。世界で、憲法に緊急事態条項を持っている国も調べてみると、
今回のコロナで緊急事態条項なんて発動していない。法律で対応している。憲法を変えていれば
自宅待機者は亡くならずに済んだのか。そうじゃないでしょう」
ZAITEN 2022年2月号「新春対談 佐高信×辻元清美 バッジを外して初心に戻る! “脱・永田町人間”宣言」
no title

http://www.zaiten.co.jp/article/2022/01/-vs-1.html

続きを読む

琉球新報「日を追うごとに戦争の色が濃くなっている。米軍や自衛隊は攻撃対象だ」 

1: ◆mZB81pkM/el0 (東京都) [US] 2021/12/28(火) 18:38:43.73
<社説>21回顧・基地 自由使用に歯止めかけよ

日を追うごとに「戦争」の色が濃くなっている。

米軍機の低空飛行につり下げ訓練、外来機の騒音増、航空機の不時着や部品落下、PFAS汚染水の公共下水道放出、那覇軍港でのMV22オスプレイ発着など、あらゆる事態が起きた1年だった。
そして年末になり、自衛隊と米軍が、台湾有事を想定して南西諸島に米軍の軍事拠点を設ける日米の新たな共同作戦計画の原案を策定していたことが明らかになった。
頻発する一連の基地絡みの問題は、中国をにらんだ訓練・演習の激化で在沖米軍基地や訓練空水域の使用頻度が高まり、住民生活の侵害や安全を脅かす範囲が広がっていることを示している。
50年前に米国は沖縄の施政権を日本に返還したが、沖縄の基地の自由使用権を日本政府と合意の上で手放さなかった。台湾有事前夜とも言うべき緊張が高まる中で、今も沖縄を「占領地」扱いする実態があらわになっている。

このままでは、県民の生命に関わる重大事故がいつ起きてもおかしくない。それだけではない。台湾有事の最前線として再び戦場と化してしまう。沖縄の自由使用に歯止めをかけなければならない。
<中略>
南西シフトを進める自衛隊は11月、宮古島市の保良訓練場に地対艦、地対空ミサイルなどの弾薬を搬入した。22年度中には石垣島の駐屯地が開設し、南西地域への部隊配備がおおむね完了する。
配備は戦闘に巻き込まれる住民の視点を欠いている。米軍、自衛隊の基地や装備の存在は、住民の安全どころか敵の攻撃対象となって島々を標的にするものだ。
南西諸島の軍事要塞(ようさい)化を押し返す動きを講じなければならない。

https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-1446113.html

続きを読む
Twitterフォローしてね
 
 
 
 
 
ブログ内記事検索
国難にあってもの申す!
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ko

管理人にメッセージを送る

相互リンク、RSSなどのご連絡はこちらから。 記事もお待ちしております。

名前
メール
本文
嫌韓ちゃんねる
 
アクセスランキング
ランキングに参加しています
ランキングおしてね^^
ブログ村ランキング
 
QRコード
QRコード
アーカイブ