New保守宣言!!

2ch、Twitterなどから政治関連のニュースをまとめて不定期配信しています。

    国内

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ベトナム人万引き団逮捕 「夫婦で100件くらいやった」
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/11/30(月) 17:40:45.75 ID:mljkAZPk9
    ベトナム人の万引きグループの男女3人が逮捕された。

    トラン・ゴック・アン容疑者(49)とレ・ティ・トゥイ容疑者(25)ら3人は、10月以降、神奈川県内の2カ所のドラッグストアで、化粧品や医薬品あわせて55点、あわせて25万4,000円余りを万引きした疑いが持たれている。

    レ容疑者と夫が携帯で連絡を取り合いながら犯行に及び、トラン容疑者は運転役だった。

    調べに対して、3人は容疑を認めていて、レ容疑者とその夫は、「夫婦で100件くらいやった」と供述している。

    https://www.fnn.jp/articles/-/113558
    no title
    引用元スレッド:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606725645/ 【ベトナム人万引き団逮捕 「夫婦で100件くらいやった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【朝日新聞】日本生まれの子、6年後に永住権取消 代理人弁護士「残酷だ」 
    1: Toy Soldiers ★ 2020/11/30(月) 14:05:50.37 ID:giGh7Hax9
    2020年11月30日

     永住許可申請書に父親の名前を記さなかったことにより、約6年後に国から在留資格を取り消されたのは違法だとして、フィリピン国籍の女児(8)が処分の取り消しなどを求めた訴訟を起こしている。

     父親を記さなかった原因の一つは同申請書の記載が日本語と英語で違う表記だったことだった。12月2日、東京地裁で判決が言い渡される。

     女児は2012年2月に関東地方で生まれた。翌3月、永住権を持っていたフィリピン国籍の母が代理人になり入国管理局(当時)に女児の永住権申請をした。永住権は同年4月12日に許可された。

     申請書には日英2カ国語で記載する内容が指示されている。その中に、日本語では「在日親族及び同居者」を書くように指示し、英語では「在日親族もしくは同居者」を書くように指示する項目があった。英語の表記は「Family in Japan or co-residents」となっている。日本語では「及び」、英語では「もしくは」のため誤解が生じやすい部分だ。

     申請時、フィリピン国籍の両親は婚姻関係がなく、同居もしていなかったため、英語を第二母国語とする母は申請書に父の名前を書かなかったという。

     約6年後の18年2月、女児は入管から「不法滞在の父の存在を隠していた」として在留資格を取り消された。出国を求められたが、その後も滞在を続け、小学校に通っている。在留資格はなく、仮放免の状態だ。

     国側は「原告母は父親を申告する必要があったのに、偽りその他不正の手段で永住許可を受けた」などと主張している。

     女児の代理人を務める駒井知会弁護士は「父と女児は当時、法的なつながりがなかった。申請書の記入は指示通りになされ、国は父親を問題にせず永住を許可した。6年もたって在留資格を取り消すのは残酷だ。国は女児の人生を破壊するのか」と話している。(鬼室黎)

    https://news.livedoor.com/article/detail/19301722/

    【【朝日新聞】日本生まれの子、6年後に永住権取消 代理人弁護士「残酷だ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【皇室】眞子さま結婚容認も、実現に課題 「多くの人納得していない」―秋篠宮さま(時事)  ★2  [蚤の市★]
    1: 蚤の市 ★ 2020/11/30(月) 18:28:50.30 ID:f/0BkVR+9
     結婚関係儀式の延期発表から2年9カ月。秋篠宮さまは30日の誕生日を前に、記者会見で長女眞子さま(29)と小室圭さん(29)の結婚を延期後初めて容認された。13日に眞子さまが文書で公表した結婚への強い意思が認められた形だが、結婚までの課題はなお多く、今後の日程は見通せないままだ。

     「両性の合意のみに基づくということがある以上、そうでないというふうには私はやはりできない」。会見で秋篠宮さまは、あくまで憲法の規定に基づいて二人の意思を尊重したと強調した。

     2年前の会見で「多くの人が納得し喜んでくれる状況にならなければ、婚約に当たる納采の儀を行うことはできません」と述べた秋篠宮さま。今回、「あくまで私の主観」と断った上で、「決して多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」との考えを示し、「娘も恐らく同じ気持ち」と述べた。
     小室さんの母親の金銭トラブルをめぐる小室家側の対応については、「いろいろな対応をしているとしても、やはりそれが見える形になるというのは必要ではないか」と指摘。その上で、「実際に結婚するという段階になったら、今までの経緯も含めてきちんと話すことは大事」と二人に注文を付けた。

    時事通信 2020年11月30日07時05分
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2020113000004&g=soc
    ★1 2020/11/30(月) 10:30:06.90
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606699806/

    【【皇室】眞子さま結婚容認も、実現に課題 「多くの人納得していない」―秋篠宮さま(時事)】の続きを読む

    このページのトップヘ