New保守宣言!!

2ch、Twitterなどから政治関連のニュースをまとめて不定期配信しています。

    ロシア

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【速報】プーチン大統領「北方領土もロシアの領土」 演説で強調
    1: 1号 ★ 2020/06/13(土) 14:06:32.28 ID:pzJCW6om9
    ロシアのプーチン大統領は12日、国の祝日にあわせて行った演説で、北方領土を含む島々もあわせてロシアの領土だと強調しました。プーチン大統領が重視する憲法改正の是非を問う全国投票が来月行われるのを前に、国民の愛国心に訴えかけるねらいがあるとみられます。

    プーチン大統領は12日、ソビエトが崩壊し、ロシアが誕生したことを記念する国の祝日にあわせてモスクワで演説しました。

    この中で「私たち一人一人にとって、カリーニングラードからカムチャツカやクリル諸島などに至る祖国は、家族であり家なのだ」と述べ、ポーランドなどと接する飛び地のカリーニングラードから北方領土を含む島々もあわせてロシアの領土だと強調しました。

    そのうえで「母親に対する愛情と同じとも言える祖国への愛が、私たちに力と希望を与えてくれる」と述べ、広大な領土を持つ祖国を愛する気持ちが国家の発展につながると訴えました。

    プーチン大統領は、新型コロナウイルスの感染が深刻な状況にもかかわらず、来月1日、憲法改正の是非を問う全国投票を行うことにしています。

    憲法改正の案では、プーチン大統領が描く国家理念などが色濃く反映されているうえ、みずからの続投に道を開く内容も盛り込まれていて、プーチン大統領の演説は投票を前に国民の愛国心に訴えかけるねらいがあるとみられます。
    K10012469171_2006130132_2006130710_01_02

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200613/k10012469171000.html
    引用元スレッド:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1592024792/ 【【速報】プーチン大統領「北方領土もロシアの領土」 演説で強調】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: みつを ★ 2018/12/08(土) 00:08:21.27 ID:CAP_USER9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181207/k10011739201000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

    “北方領土は大戦の結果 ロシア領になった”日本に容認要求
    2018年12月7日 22時30分北方領土

    日本とロシアが今後進める平和条約締結交渉のロシア側の責任者をつとめるラブロフ外相は、7日、北方領土は、第2次世界大戦の結果、ロシアの領土となったことを日本が認めない以上は交渉は進められないという考えを強調し日本側をけん制しました。

    安倍総理大臣とロシアのプーチン大統領は、平和条約締結後に歯舞群島と色丹島を引き渡すとした日ソ共同宣言を基礎に交渉を加速させることで一致していますが、今月1日、アルゼンチンで行われた首脳会談で、交渉責任者に河野外務大臣とラブロフ外相を充てることを確認しました。

    ラブロフ外相は、7日、記者会見で「平和条約を締結するということは、第2次世界大戦の結果を認めるということだ。これこそが不可欠な第一歩であり、これがなければ何も議論できない」と述べ、北方領土は、第2次世界大戦の結果、ロシアの領土となったことを日本が認めない以上は交渉は進められないという考えを強調しました。

    ラブロフ外相は、これまでも北方領土を固有の領土だとする日本に対し、同じような主張をしていて今後、交渉を加速させるうえでロシアの原則的な立場は譲れないと日本側をけん制する狙いがあったとみられます。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181207/K10011739201_1812072220_1812072230_01_02.jpg
    IMG_4375


    【【“北方領土は大戦の結果 ロシア領になった”】ロシア外相ラブロフ氏、日本に容認要求】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: みつを ★ 2018/11/24(土) 05:10:07.34 ID:CAP_USER9
    https://jp.sputniknews.com/japan/201811245621782/

    2025年万博、大阪が開催権を獲得
    日本
    2018年11月24日 01:41
    (アップデート 2018年11月24日 04:10)

    2025年国際博覧会の開催地を決める博覧会国際事務局(BIE)総会で決選投票が行われ、大阪が開催権を獲得した。
    スプートニク日本

    大阪はすでに1970年、万博を開催した経験を持つ。

    日本での万博開催は2005年、名古屋の愛知万博以来、20年ぶりとなる。
    万博は世界最大の国際博覧会で、170カ国以上が参加する。5年ごとに科学・技術・建築・芸術分野の最高の成果を披露する。

    万博開催権を最後まで日本と争ったのはロシア・エカテリンブルクだ。1回目の投票の結果、上位2国のロシアと日本で決選投票を行った。ロシアは1851年から万博に活発に参加しているが、今に至るまで一度も万博開催地になったことがない。


    【【く、くやしい!】2025年万博、大阪が開催権を獲得 ロシアは一度も万博開催地になったことないのに![スプートニク]】の続きを読む

    このページのトップヘ