New保守宣言!!

2ch、Twitterなどから政治関連のニュースをまとめて不定期配信しています。

米国

米国が竹島を日本の領土と認識 地図を発見

1: シュードモナス(茸) [US] 2021/02/22(月) 10:55:17.97 ID:bPUAjpE/

https://news.yahoo.co.jp/articles/4eedba1a934bced9318ee9820382322e14d93619

2月22日の「竹島の日」を前に、戦後、日本の領土を定めた条約の起草国アメリカが「竹島」を日本の領土と認識していたことを示す新たな地図が発見された。
島根大学 舩杉力修准教授:「手が震えました。こんなものが出てきたのと思って。」 こう話すのは、日本国際問題研究所から竹島に関する古地図の調査を委託された島根大学の舩杉力修准教授。舩杉准教授が発見した地図は、アメリカ政府が1952年10月に発行した海図で、地名や島の名前などはそれぞれの国の呼び名で示されている。 日韓の境界線にある島では例えば対馬は「Tsushima」、鬱陵島は「UllungDo」。この地図の「竹島」には「ドクト」ではなく「TakeShima」と記されていた。
舩杉准教授:「世界にも発信する準備をしている。韓国、アメリカの人も含めて、重要な資料だという事を広報していきたい。」
日本国際問題研究所は去年、戦後の日本の領土権を定めたサンフランシスコ平和条約の起草国アメリカが条約発効後に「竹島」を日本の領土と認識していたことを示す「航空図」を相次いで発見していて、今回もそのアメリカの認識を裏付けるものとしている。
今回発見された地図の複製は松江市の竹島資料室で19日から展示されている。

続きを読む

ハーバード大の韓国系学生、歴史歪曲正すため怒りの「映画鑑賞会」開催へ

1: テルモアナエロバクター(光) [GB] 2021/02/19(金) 10:13:22.44 ID:SlDtizSP0
米ハーバード大ロースクールのジョン・マーク・ラムザイヤー教授が旧日本軍の慰安婦は「売春婦」だとする内容の論文を書き物議を醸している中、
同大学の韓国系の学生たちが歴史歪曲(わいきょく)を正すための映画鑑賞会を開く。

 ハーバード大の韓国系学生の集まり「ハーバードコリアフォーラム」は19日午後(現地時間)に在学生を対象に慰安婦問題を扱った
ドキュメンタリー映画「THE APOLOGY」のオンライン鑑賞会を開く。

 「THE APOLOGY」は中国系カナダ人のティファニー・ション監督の作品で、韓国、フィリピン、中国の慰安婦被害者を追った。

 ハーバードコリアフォーラムは慰安婦問題が韓国だけの問題ではないという事実を強調するために同映画を上映作品に選んだ。
鑑賞会の前に専門家を招いて慰安婦問題に対する意見も聞く。

 ハーバードコリアフォーラムは今後もラムザイヤー教授の論文の問題点を知ってもらうために力を合わせる計画だ。

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2021021980022

続きを読む

ハーバード大学で講演するイ・ヨンス、「偽物の慰安婦だ」と妨害受ける 韓国ネット「慰安婦の歴史が否定されるのは本当に悲しい

1: Felis silvestris catus ★ 2021/02/16(火) 21:07:54.47 ID:EVuj0UMU9
※統一まで849427秒
https://www.recordchina.co.jp/b872144-s25-c30-d0191.html


2021年2月16日、韓国・MBCによると、韓国の元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さんが、米ハーバード大学のジョン・マーク・ラムザイヤー教授の「慰安婦は売春婦」発言に反論するためのオンラインセミナーに参加し講演することが分かった。これに対し一部で「妨害行為」が行われているという。

記事によると、ハーバード大学の学生らは17日、李さんらを招待してオンラインセミナーを行う。これを受け、極右性向が強いとされる韓国のメディア「メディアウォッチ」は同大学の教授や学生らに「ハーバード大学で開催される偽物慰安婦の“証言ショー”をボイコットしてください」と題するメールを送った。メールは「ハーバード大学が李容洙という人を招待し、慰安婦の歴史否定を覆すイベントを行うようだ」との趣旨の文章から始まり、「李容洙さんは日本軍慰安婦の犠牲者ではなく、ただの売春婦だった可能性が非常に高い」「初めは慰安婦被害者であることを否定していたが、後になって自分も被害者だと主張を変えた」などと主張。その上で「ハーバード大学の権威が大きく失墜する恐れがある」としてセミナーの開催を中止するよう求めたという。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは「同じ国で暮らしていることが恥ずかしい」「極右とされる人がなぜ日本の主張に味方する?。今も日本植民地時代を生きていると勘違いしているのか?」「李さんの講演を応援している。こんな風に慰安婦の歴史が否定されるのは本当に悲しい」などセミナー開催を阻止する行為に批判の声が続出している。

また「親日や歴史歪曲(わいきょく)を処罰できる法律をつくろう」「歴史を正すための努力をしてこなかった後遺症だ。現在進行形の歴史歪曲を食い止め、悪を迅速に処罰するための法律をつくるべきだ」など処罰を求める厳しい声も。

一方で「李さんが偽物の慰安婦だという主張は以前からあるよね」「他の元慰安婦は間違いなく被害者だ。でも李さんは疑わしい。政治のにおいがするから信頼できない」「李さんの発言が一貫していないのは事実」との声も寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

続きを読む
Twitterフォローしてね
 
 
 
 
 
ブログ内記事検索
国難にあってもの申す!
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ko

管理人にメッセージを送る

相互リンク、RSSなどのご連絡はこちらから。 記事もお待ちしております。

名前
メール
本文
嫌韓ちゃんねる
 
アクセスランキング
ランキングに参加しています
ランキングおしてね^^
ブログ村ランキング
 
QRコード
QRコード
アーカイブ