New保守宣言!!

2ch、Twitterなどから政治関連のニュースをまとめて不定期配信しています。

    米国

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【悲報】 黒人デモ隊が独立宣言したシアトル自治区、自治区が黒人を撃ち殺してしまい解散へ
    1: 縞三毛(三重県) [CZ] 2020/07/02(木) 13:58:30.31 ID:vrpHJS430
    シアトル自治区の自警団が黒人少年を撃ち殺してしまいシアトル警察が介入

    シアトル自治区の自警団が16歳黒人少年射殺 14歳も重症
    Seattle CHOP zone armed 'security' killed black teen driver, 16, and wound 14-year-old passenger
    when they opened fire on their Jeep as it approached barricades at 3am -
    but protesters inside cop-free area claim they acted in self-defense

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    英デイリーメール 2020/6/30 14:50
    https://www.dailymail.co.uk/news/article-8471219/One-man-dead-wounded-Seattle-CHOP-zone-shooting.html
    引用元スレッド:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1593665910/ 【【悲報】 黒人デモ隊が独立宣言したシアトル自治区、自治区が黒人を撃ち殺してしまい解散へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    米五輪委と黒人ら、IOCに書簡 「デモや人種的プロパガンダの禁止」の規則撤廃を求める
    1: 3K宇宙背景放射(宮城県) [US] 2020/06/28(日) 17:15:55.22 ID:2Vyn0Zko0
    米五輪委と「ブラックパワー」の象徴、IOCに抗議禁止の撤廃要望

    【6月28日 AFP】
    米国のスポーツ選手、そして1968年メキシコ五輪で人種差別との闘いの象徴となったジョン・カーロス(John Carlos)氏が、国際オリンピック委員会(IOC)に書簡を送り、
    五輪での抗議を禁止するルールを撤廃するよう求めた。

    書簡は米国オリンピック・パラリンピック委員会(USOPC)とカーロス氏が連名で送付した。
    カーロス氏はメキシコ五輪で、トミー・スミス(Tommie Smith)氏と共に表彰式で拳を突き上げる有名な「ブラックパワー・サリュート(Black Power Salute)」を行い、選手団から追放された。

    USOPCは、「選手が今後沈黙を強いられることがあってはならない」と訴えている。

    「IOCや国際パラリンピック委員会(IPC)が、自らの信念を口にする選手を罰し、排除する道を歩み続けることはできない。その信念が、五輪精神の目標を体現したものであればなおさらだ」
    「スポーツの統括団体は、選手や選手団体との透明な協力のもと、五輪やパラリンピックでの選手の自己表現の在り方を見直すという、責任ある仕事を始めるべきだ」

    米ミネソタ州ミネアポリス(Minneapolis)で、武器を持たない黒人男性ジョージ・フロイド(George Floyd)さんが警察の拘束下で死亡する事件が起こった5月以降、
    人種差別に対する抗議活動は米内外で大きな広がりを見せ、あらゆる「デモンストレーションや政治的、宗教的、人種的なプロパガンダ」を禁じる五輪の規則についても、改めて厳しい目が向けられている。

    そのためUSOPCは、抗議が活発化してからの数週間で、スポーツ当局が「耳を傾けず、人種差別や不平等を容認してきた」ことを認め、選手の抗議に関する規則の見直しを約束している。
    img_800b142e51cce589de081406c1c5f1af84829

    https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/8/0/1000x/img_800b142e51cce589de081406c1c5f1af84829.jpg
    https://www.afpbb.com/articles/-/3290748
    引用元スレッド:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1593332155/ 【米五輪委と黒人ら、IOCに書簡 「デモや人種的プロパガンダの禁止」の規則撤廃を求める】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    米ミネアポリス市議会、警察の廃止を全会一致で承認  黒人の住みよい街づくりへ前進
    1: 令和大日本憂国義勇隊(光) [FR]
    2020/06/27(土) 16:27:35.92 

    Minneapolis city council votes 12-0 to abolish police department after death of George Floyd and will replace it with a 'department of community safety and violence prevention'
    https://www.dailymail.co.uk/news/article-8462953/Minneapolis-council-puts-plan-abolish-police-motion.html

    deepl翻訳

    ミネアポリス市議会は、ジョージ・フロイド氏の死後、警察を廃止し、「地域の安全と暴力防止のための部門」に置き換えることに12-0の賛成票を投じた。

    ミネアポリス市議会、市憲章の改正を全会一致で承認
    市の憲章では、治安維持のために警察力が必要とされています。

    改正案は「地域の安全と暴力防止のための部門」を求める
    新しい部門は、「全体的な公衆衛生志向のアプローチ」を提供するだろう
    機関長は「地域社会の安全のための非法執行の経験」を持つことになるでしょう。
    5人の市議会議員が修正案を迅速に通過させようとしている
    彼らは11月に投票用紙に修正案を載せて、市の住民が投票できるようにしたいと考えています。

    しかし、ジェイコブ・フレイ市長は、警察署の廃止に反対していると述べています。

    引用元スレッド:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1593242855/
    フレイが拒否権を行使すれば市議会は拒否権を無効化できる

    【米ミネアポリス市議会、警察の廃止を全会一致で承認 黒人の住みよい街づくりへ前進】の続きを読む

    このページのトップヘ