1: シャルトリュー(大阪府) [AT] 2022/01/21(金) 21:36:24.27 ID:BmUfZX550

世間の関心は非常に高いものの、研究者たちはまだ脱毛を止める方法、あるいは増毛する効果的な方法を見つけ出せていません。

もちろん、そうでないと主張する製品は無数に販売されていますが、その大半は気休め程度で、来たるべき事態をほんの少し遅らせるだけです。

それでも研究者たちは、薄毛の問題を根本から解決する方法を模索し続けています。

最近注目すべき成果は、アメリカの新興企業・dNovo社が、再プログラムした幹細胞を使って、マウスの皮膚にヒトの毛髪を生やすことに成功したことです。

この技術は数年前からありますが、以前は数本の毛がちょろちょろと生える程度でした。

(中略)

しかし今回は、マウス皮膚の一区画にフサフサと毛が生えそろっています。
この手法は、これまで数本の毛幹が生える程度でした。しかし今回はマウスの左脇の一部に密集して生え揃っています。

ルハン氏はこの結果について、「実用化にはもっと多くの研究が必要ですが、最終的にはこの技術により、脱毛の根本的な原因が解決されるでしょう」と述べています。

将来的には、患者自身の細胞から採取した幹細胞を用いることで、毛包の再生治療が実現します。

あるいは、マウスで育てた毛幹を患者の頭皮に移植することも可能です。

毛包は患者自身の細胞から作られるので、拒絶反応のリスクはほとんどありません。

しかし、この結果に興奮して先走りしすぎる前に、注意すべき点もあるとのこと。

毛髪再生のための幹細胞研究はすべて予備的なもので、有望な実験結果を安全かつ実用的な治療法として応用するには、克服しなければならない課題が数多く残されているという。

それでも、こうした問題点が解決されれば、人類が薄毛に悩むこともなくなるかもしれません。
https://nazology.net/archives/103625?s=09

5: アメリカンボブテイル(長野県) [US] 2022/01/21(金) 21:37:52.15 ID:LW25GiBR0
↓ハゲが何か言ってるぞw

9: シャルトリュー(大阪府) [AT] 2022/01/21(金) 21:38:07.39 ID:BmUfZX550 BE:382726842-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/4-2.gif 
FullSizeRender
フサフサになったマウス

15: トラ(群馬県) [CN] 2022/01/21(金) 21:40:20.82 ID:4unBZIij0
>>9
違うそうじゃない

17: コーニッシュレック(日本のどこかに) [CN] 2022/01/21(金) 21:40:51.42 ID:zAb37hoi0
>>9
そこじゃねえだろ
頭に生やせよ

50: 黒(茸) [US] 2022/01/21(金) 21:56:31.39 ID:531rEI850
>>9
他禿げてますね

16: サバトラ(ジパング) [CN] 2022/01/21(金) 21:40:21.19 ID:8vKFp6uL0
頭に生やさないところに悪意を感じる、

23: 猫又(福岡県) [US] 2022/01/21(金) 21:42:33.53 ID:Goz6CVsu0
何塗ればいいんだよ!!

34: オシキャット(千葉県) [US] 2022/01/21(金) 21:46:38.38 ID:XdIU/UXv0
マウスばっかりじゃねーか!なんで!どうして俺にくれないんだよ!

39: ラ・パーマ(光) [US] 2022/01/21(金) 21:48:52.39 ID:Bf5FalPM0
もう慣れたな華麗にスルーパスだ

53: イエネコ(千葉県) [ニダ] 2022/01/21(金) 21:58:11.71 ID:wpMO3/ln0
マウスでさえ人毛でフサフサだというのにお前らときたら

58: アムールヤマネコ(光) [US] 2022/01/21(金) 22:07:02.12 ID:nEy5R+J50
問題ない手遅れだ