【自治できず・・・】シアトルの自治区、解散
1: ネレイド(愛媛県) [US] 2020/06/25(木) 17:14:41.15 
米シアトルの「自治区」、デモ隊の多くが退去 指導者明かす

(CNN) 米ワシントン州シアトルに設置された「自治区」の事実上の指導者は24日、デモ隊の多くが既に退去したことを明らかにした。シアトル市長は数日前、退去を求める説得に乗り出す方針を示していた。

デモ隊が占拠した地区は「キャピトルヒル自治区(CHAZ)」または「キャピトルヒル組織的抗議(CHOP)」と呼ばれる。関連団体はツイッターに声明を発表し、「愛するCHOPにはほとんど誰も残っていない」と述べた。

声明は「キャピトルヒル占拠抗議連帯委員会」の署名入りで、「CHOPのプロジェクトは終結した」としている。

黒人男性ジョージ・フロイドさんの死亡事件を受け、キャピトルヒルの一部では今月8日から数千人のデモ隊が占拠を続け、警察改革を要求していた。

ただ、最近は自治区内で少なくとも4件の発砲事件が発生。被害者の1人が死亡する事態となっていた。

ヒップホップの歌手でCHOPの事実上の指導者、ラズ・シモン氏はCNNの取材に対し、デモが批判的な声を招いたことを認め、
「CHAZはやり玉に挙げられている。それこそが問題だ」「大勢の平和的なデモ参加者に危害が及んでいる。これが米国の現状とは悲しい」と語った。

そのうえで「これから大勢の人が退去する。多くは既に退去した」としている。

シアトルのジェニー・ダーカン市長は22日、「家に帰るときが来た」と述べ、一帯から退去するようデモ隊の説得に乗り出す方針を表明していた。

https://www.cnn.co.jp/usa/35155854.html

30: ニュートラル・シート磁気圏尾部(埼玉県) [ニダ] 2020/06/25(木) 17:19:40.09 ID:mC1HcZPs0
>>1
結局、ゴリラのおままごとで終わったのかよ
馬鹿じゃねえのあいつら。人間の枠に入るにはまだ早すぎたんだよ

250: 天王星(空) [US] 2020/06/25(木) 17:45:10.30 ID:wVfQEqCD0
>>1
シアトル占拠までしといて平和的とのたまうのは草

死亡者まで出しといて気が済んだら「家に帰ろう」とか
指導者自体がピクニック気分、死んだ奴も浮かばれねえな…

253: ガーネットスター(東京都) [US] 2020/06/25(木) 17:45:28.88 ID:AVJ4dTCL0
>>1
差別を言い訳に犯罪行為をするクズ集団だろ

3: 赤色超巨星(家) [IT] 2020/06/25(木) 17:16:06.60 ID:E4qDXqRN0
何がしたかったんだよ

41: 金星(神奈川県) [CN] 2020/06/25(木) 17:20:50.12 ID:7aKktl750
>>3
略奪

89: 赤色超巨星(宮城県) [GB] 2020/06/25(木) 17:26:41.70 ID:TX7cgjti0
>>3
ヒャッハー

200: スピカ(東京都) [ヌコ] 2020/06/25(木) 17:37:47.92 ID:JZTFlGWs0
>>3
ステイホーム三昧で暴れたくなっちゃったから

308: ソンブレロ銀河(岡山県) [ニダ] 2020/06/25(木) 17:53:50.87 ID:yqOCrUR00
>>3
革命ごっこ

577: 赤色超巨星(東京都) [ニダ] 2020/06/25(木) 18:41:34.75 ID:BvtR1OEg0
>>3
まんま僕らの七日間戦争だな
中学生レベル

4: リゲル(埼玉県) [ニダ] 2020/06/25(木) 17:16:09.98 ID:AVn6UM1n0
あくまで被害者の立場なんだなw

539: エッジワース・カイパーベルト天体(大阪府) [US] 2020/06/25(木) 18:35:38.27 ID:tTkFZY4K0
>>4
住民からすれば加害者なのにな

689: ビッグクランチ(宮崎県) [RS] 2020/06/25(木) 19:14:33.30 ID:kVy+0qeJ0
>>4
どっかの民族とそっくり
乞食ってやっぱ同じなんだな

8: ヘール・ボップ彗星(コロン諸島) [BR] 2020/06/25(木) 17:17:39.71 ID:tudQU+LmO
バッタと同じで留まる事が出来ない
略奪メインの生活だからな

17: 白色矮星(ジパング) [US] 2020/06/25(木) 17:18:00.84 ID:GxoaZFIC0
全員犯罪者だろ

20: アルタイル(東京都) [FR] 2020/06/25(木) 17:18:23.79 ID:+GJBflUI0
知能の足りない馬鹿に自治は無理という当たり前の結果