【netgeek】麻生太郎「朝日新聞の社長夫人(55歳)が『私は老婆じゃない』と怒って基準が変わった。厚労省ではなく朝日が変えた」
1: ■忍法帖【Lv=10,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/11/30(木)13:45:11 ID:???
*画像・動画など詳細はリンク先にてご覧下さいませ!!
----
定年退職の基準は一体どこに設定するべきなのか。高齢者とは一体何歳からを指すのか。
麻生太郎氏が非常に興味深いエピソードを話してくれた。
参考になる。

麻生太郎「55歳が昔は定年。あの頃、昭和23年の平均寿命は53.5歳ですよ。もうこのへん(後ろにいる議員)
全部終わってますんで(笑)だから定年が55でよかったんですよ。

それが70年間で平均寿命が30年伸びた。こんな伸びた国ありません。医療技術、健康進歩、色々な言葉あるけど、それが事実ですから。

だけど、今はさらに伸びて70、80、85だって下手したら100になるでしょ。ライフサイクルを変えないといけないことは
はっきりしてますわな。これが大前提で物事を考えないといかん。だから年齢で切るのではなくてそれに代わる何で切るのかが一番の問題」

麻生太郎「55歳老婆轢かれる、朝日新聞一面に出ました。そのとき、大正5年生まれの人が55歳だった。
そのとき当てはまったのが朝日新聞の社長夫人、村山夫人だった。

『私が老婆!?』ってギャーっとなって朝日新聞は翌日から55歳を取りやめました。厚生労働省が変えたんじゃないですからね。
朝日新聞が55を65に変えたんです。これは歴史的事実です。
誰も生きてないから知らないだろうけど、俺はそのとき現場にいたからよーく覚えている」
現在77歳の麻生太郎氏。基準が変わる歴史的な瞬間を目の当たりにしていたということで非常にためになる話であった。

寿命がどんどんと伸び続けている日本において年齢で「定年退職」や「高齢者扱い」の基準を決めても一時しのぎにしかならないというのはもっともだろう。
大事なのは年齢基準ではなく、記憶力や判断能力がきちんと備わっているかどうか。

(以下略)

ソース=http://netgeek.biz/archives/107523

引用元スレッド:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512017106/

4: 名無しさん@おーぷん 2017/11/30(木)14:28:26 ID:ZAj
平均寿命の伸び方ほんとすげえよな
ほんのちょっと昔、手塚治虫がマンガ書いてた時代はこんなよ
no title


いま現在だってロシアの平均寿命は70歳だ、アメリカだって78歳
平均寿命が83歳という日本はある意味異常

8: 名無しさん@おーぷん 2017/11/30(木)18:20:18 ID:lhk
こんなところでも朝日新聞は仕事してたのか

10: 名無しさん@おーぷん 2017/11/30(木)18:33:27 ID:50H
>大事なのは年齢基準ではなく、記憶力や判断能力がきちんと備わっているかどうか。

これは本当にその通りだと思う
定年に限らず、成人扱いもそうだし、学校の進級もそう

19: 名無しさん@おーぷん 2017/11/30(木)21:06:46 ID:iM7
通名認可の話思い出した
麻生さんが「通名は在日自ら希望した」って言ったことに野中が噛みついたら
奥野誠亮が「麻生君の話で正解、請われて判子捺したの自分だし」
ってフォローしたやつ

21: なななな、な梨 2017/11/30(木)23:08:59 ID:4XR
芦屋のザーマス婆wwそんな事言ってたのかwwww